ビールやカクテルに代わる新しい選択肢! ハードセルツァー(Hard Seltzer)とは何か?

 ハードセルツァー(Hard Seltzer)とはアルコール入りスパークリングウォーターのことで、フルーティーで爽やかな味わいが特徴です。低カロリー、グルテンフリー、糖分控えめで、アルコール度数は低めです。アメリカではコロナ禍以降、健康志向が急激に高まっており、ハードセルツァーは、糖分やカロリーを気にする人にとって魅力的な選択肢となっています。

人気のハードセルツァー(Hard Seltzer)ブランドはこちら

スタイリッシュな見た目、フルーティで爽快、どんなシーンにも最適です。

人気のハードセルツァーブランドとしては、「White Claw」「Truly」「Bon & Viv」などが挙げられます。いずれもラズベリーやライム、マンゴーなどの多彩なフルーツフレーバーを提供し、爽やかな味わいで多くの消費者から支持を得ています。また、パッケージデザインはスタイリッシュで、おしゃれなSNS映えをするものが多く、若い世代を中心に人気を集めています。

“あえてお酒を飲まない”というライフスタイル、ソーバー・キュリアス(Sober curious)を選択する若者の増加が背景に

“ソーバー・キュリアス(Sober curious)”という言葉は、アルコールを適度に減らしたり、全く飲まない生活を探求する人々を指す言葉です。アメリカではZ世代を中心に健康とウェルネスの意識が高まってます。これらの人の多くは全く禁酒をするのではなく、アルコールを飲む頻度を減らしたり、低アルコール飲料を楽しんでおり、ハードセルツァーはそういった人に受け入れられています。日本と同様、アメリカでもノンアルコール・低アルコール飲料の市場が拡大しています。こうした機会を利用して、米国でのビジネス展開を検討されてはいかがでしょうか。 

 GlowkeyではマーケティングやFDA認証取得など、クライアント様の米国進出を一気通貫でサポートさせていただきます。



アメリカ市場向けPR・マーケティングのご相談は下記よりお問い合わせください。

Toru Matoba / Project Mannager

Toru Matoba / Project Mannager

日本大手メーカーにて法人セールスおよびオフィス建築のPMに従事。 その後 Los Angeles 現地の広告代理店にて日系企業の米国進出サポートを行う。 米国 Marketing x PM を得意とする。

関連する記事

GLOWKEYは、「グローバル(Global)市場で成長(Grow)する鍵(Key)を磨き続け、私たちがグローバルマーケットの扉の先の案内人になる」という想いから名付けた社名です。

上部へスクロール